昨日より健康に!日に日に健康になっていくことを目指す

効果があった健康法、健康食品を中心に人生を楽しむための生活の質向上術を紹介します。

無理なく続けるための健康法!週1回の解禁日と断食日で太らない!?



こんにちは、今日は色々な健康法を試してきた僕が今でも無理なく続けることができている食生活、ダイエット健康法を紹介します!


まず、食生活、ダイエットの健康法といえばかなり色々あります!
炭水化物を抜く、お菓子を食べない、今流行りのグルテンフリーなど。

しかし、これらはやってみるとわかりますがかなりキツイです(><)
むしろ、我慢できなくなった反動で暴食になったり、ストレスを感じたりと逆効果になることが多いです。

僕は健康法とは、ストレスを感じずに無理なく続けることができるものだと思っています。


僕が実際にストレスを感じずに、今でも続けることができている健康法は一週間のうち一日だけ何を食べてもいい解禁日を作るという方法です!

この健康法の具体的な内容を説明しますね。

まず週のうち5日間は、しっかりと自炊をします。その際には、なるべく材料は無添加のものを選びます。
無添加にこだわるため、料理が好きな方はカレーをルーから作ったりしてもいいです。

次に、この5日間を乗り切った後の1日は好きなものを好きなだけ食べます。これが解禁日です。焼肉をいっぱい食べてもいいですし、お酒をいっぱい飲んでもいいです。甘いものが好きな人はスイーツバイキングに行ってもいいです。

最後に、解禁日の次の日をプチ断食の日にします。前日食べすぎた分、この日に胃を休ませてあげます。

これが僕なりの健康法です。



実際に、一週間の具体的な流れを日曜日が休日の僕の場合で紹介しますね。

火曜日~土曜日:自炊day
解禁日のために、無添加の食材にこだわり、自炊をします。こだわりを持って、ずっと自炊をしていると楽しくなって自炊dayも苦ではなくなります。
また、この日にはお菓子なども食べません。

日曜日:解禁日
朝食は大好きなホットケーキを食べます。昼食と夕食は趣味の食べ歩きをします。ラーメン、インド料理、イタリアンに焼肉など食べたいものを食べに行き、おやつには大好物のスイーツを食べます。

月曜日:プチ断食day
朝食、昼食を抜き、胃を休ませます。夕食は抜くのが基本ですが、どうしてもお腹が空いたときはサラダとヨーグルトだけ食べます。


これが僕の一週間です。


僕はこの健康法を始めてからかなり健康になりましたし、体重もほとんど変動していません。
さすがに、解禁日で少し体重は増えますが、次の日のプチ断食dayでまた元に戻ります。



この健康法のポイントは、なんといっても一週間をひとつのスパンにしているというところです。
一週間なら人間我慢できます。1ヶ月や3ヶ月も解禁日が先だとキツイですが、一週間なら頑張れます。
また、5日間頑張った後の解禁日の嬉しさは格別です!!



この健康法に興味が持てた方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!!


最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!