昨日より健康に!日に日に健康になっていくことを目指す

効果があった健康法、健康食品を中心に人生を楽しむための生活の質向上術を紹介します。

白米をスーパーフード発芽玄米に変えるだけでやせる!?老化防止効果も!

最近、スーパーフードという言葉をよく耳にします。アサイー、チアシードミドリムシスピルリナ・・・どんどん出てきますね。特に日本では、発芽玄米がスーパーフードだと言れています。

でも、発芽玄米がスーパーフードと呼ばれているのはなぜなのでしょう?

スーパーフードと呼ばれるものは共通して老化防止という特性を持っています。人間の細胞も鉄などと同じように酸化するとさびてしまうのです。細胞は酸化してさびると、どんどん老化してしまいます。

細胞が老化するのを防いでくれるものを抗酸化物質と呼ぶのですが、スーパーフードとは、この抗酸化物質を非常に多く含んでいるもののことを言います。抗酸化物質は細胞を守って、病気を防ぎ、老化する速度を遅くしてくれるのです。最近、よく耳にするアンチエイジングです。

発芽玄米には、この抗酸化物質が含まれています。

普段、私たちがよく食べている野菜にも抗酸化物質は入っているのですが、発芽玄米は他と比べて抗酸化効果がはるかにスゴイのです。

一般的に、抗酸化物質が持っている酸化防止効果は発芽するときに増大します。発芽とは何なのかというと、種が小さな新しい芽を出し始めることです。

この発芽なのかそうでないのかというのがポイントです。例えば、発芽ブロッコリーは普通のブロッコリーよりも酸化を防止する力が強いです。また、野菜だけでなく、穀物や木の実も発芽によって栄養が増えます。

だから、発芽玄米は普通の玄米や白米よりはるかに栄養があるのです。また、発芽すると抗酸化物質だけでなく、ストレスを減らしてくれる成分であるギャバと呼ばれるアミノ酸の量も増えます。


これ以外にも発芽玄米の効能は以下↓の通り、いっぱいあります!

  • 高血圧防止
  • 血糖値の上昇を抑える



白米や普通の玄米と比べても、発芽玄米のほうが栄養価は圧倒的に高いです。発芽玄米が日本のスーパーフードといわれる理由がわかります。

f:id:hsnv:20170527171008j:plain


まとめ

  • 発芽玄米には老化防止効果がある
  • 食べ物は発芽するときに栄養が増えるので普通の玄米、白米より発芽玄米のほうが栄養価が高い


食べ物は、どれだけ量を食べるのかではなく、いかに質の良いものを食べるかが大事です。偏ることなく、高品質なものを食べることが健康への第一歩となります。

特に、日々食べることが多いお米を発芽玄米に変えるだけでも大きな効果が得られます。実際、僕も白米をやめて、玄米を食べる生活を何年も続けています。健康にもなりましたし、白米を同じ量食べていたときよりも太らなくなりました。

スーパーフードの1つと言われる発芽玄米の人気はますます増えそうですね!




コシヒカリ100%、国産雑穀100%【玄米】



シリーズ累計3万台突破!炊き方にもこだわりたい!