昨日より健康に!日に日に健康になっていくことを目指すブログ

効果があった健康法、健康食品を中心に人生を楽しむための生活の質向上術を紹介します。

ストイックにジムに通うと老ける!?間違ったジム利用法に注意!!

PREFIBER(プレファイバー)

健康のためにジムに通っている方って多いですよね。モデルや歌手などの方で、すごい人は週の半分以上はジムに通っているという人もいます。スタイルキープや健康のために今では欠かせないものとなっているのがジムです。


f:id:hsnv:20170610105604j:plain


しかし、このジム通いですが、間違った方法で続けていると老化を進めるということがわかったのです。

その間違った方法とは、息切れするほどハードな動きを長時間続けて行うことです。かつては、1時間ぐらいは継続して運動しないと、あまり効果がないと言われていました。しかし最近になって、1日60分の運動と1回10分の運動を6回に分けて合計60分行うことでは、両方に大きな差がないということがわかったのです。

つまり、無理にキツイ運動を続けなくても、日常生活の中のあいた時間を使って、こまめに体を動かすだけでも、十分な効果があるということです。


ここで、ある大学の教授が行った運動に関する実験を紹介します。
20代の男性に1回30分のハードなキツイ運動を週に5~7回やってもらいました。これを2ヶ月半続けた後、体の細胞をチェックすると、なんと壊れた細胞がたくさん見つかったのです。体に負荷のかかりすぎる激しい運動は活性酸素という細胞を老化させる酸素を増やしてしまい、体を老いさせる原因になってしまうのです。
趣味でフルマラソンやトライアスロンなどをやっている人もいますが、これらは体にかなり負荷のかかるスポーツなので続けていると体に悪影響になる可能性があります。

逆に、息切れしない程度のほどほどの運動は、この活性酸素の害を減らし、細胞が老化するのを防ぎます。さらに、このほどほどの運動を終えた後は、幸福を感じる物質であるセロトニンドーパミンがいっぱい分泌されるので、とてもいい気分になり、ストレスの解消にもなります。


では、実際にほどほどな運動とは具体的に何をすればいいのかというと、軽いウォーキングなどがおすすめです。普段の通勤のときに1駅多めに歩くだったり、遊ぶときの移動をなるべく徒歩にするなど、日常生活の中でできる程度のもので大丈夫です。

ウォーキングよりも、むしろジョギングが好きという方であれば、息切れしない程度の速さで走るといいです。

時間の目安はウォーキング、ジョギングともに20~30分ほど、もっとできる人は1時間以上やってもいいです。ただし、長い時間やるときも必ずキツイ運動ではなく、息切れしない程度のほどほどの運動を意識してくださいね。



まとめ

  • ストイックなジム通いは老化を進めてしまう
  • 激しいキツイ運動ではなく、息切れしない程度のほどほどの運動が若返りの秘訣
  • 運動量は日常生活の中で無理なくできる程度で十分

運動は健康な体をつくるためには欠かせません。ただ、キツイ運動は逆効果になります。毎日無理なく続けることができる程度の軽い運動をして、若返りを目指しましょう!


プレミアム酵母