昨日より健康に!日に日に健康になっていくことを目指す

効果があった健康法、健康食品を中心に人生を楽しむための生活の質向上術を紹介します。

日本人は海藻ダイエットでやせない!?海藻がゼロカロリーにならない理由とは?

最近は、カロリーが低いものを食べてやせようとするダイエットが流行しています。そのなかでも、海藻ダイエットというものがあります。「海藻はゼロカロリーだからいっぱい食べても太らない」ということで実践している方も多いと思います。


しかし、海藻ダイエットはそんなに甘いものではありません。


実際に海藻ダイエットをやってみて、やせることができなかったという人もたくさんいます。これって、いったいなぜなのでしょうか?


f:id:hsnv:20170621133611j:plain


実は、日本人のほとんどはゼロカロリーとされる海藻類からもエネルギーを取り出せる、特別な体を持っているのです。日本人は、はるか昔から海藻類を日常的に食べる習慣があります。海藻を日々食べるのは、周りを海に囲まれた日本独特の食文化であり、日本人ほど海藻類を好む民族は、世界でも珍しいと言われています。

このような食文化を持ち続けてきた結果、日本人の8割の人が海藻類を分解できる遺伝子を持った腸内細菌を持つようになったと報告されています。だから日本人のほとんどが、海藻類からもエネルギーを取り出すことができるのです。

これに対して、ヨーロッパ人は海藻類を分解できる腸内細菌を持っていません。海藻をエネルギーにできないので、ヨーロッパの人たちにとっては海藻類がゼロカロリーとなるのです。

それなら、日本人でも海藻類を分解できない2割の人だったらヨーロッパ人と同じく海藻類はゼロカロリーなのでしょうか?

はい、そうです。だから、一部の日本人には海藻ダイエットは通用します。「海藻ダイエットでやせた」という人がいるのは、たまたまその人が、珍しく海藻類を分解できる腸内細菌を持っていたからです。ただ、やっぱり日本人の8割が海藻類を分解してエネルギーを取り出せる以上、海藻ダイエットで成功しない人のほうが多いです。


ただ、ここで「ダイエットに効果がないのなら海藻類を食べるのをやめよう」というふうにはしなくていいです。

海藻類はゼロカロリーではないにしろ、カルシウムや食物繊維などの栄養素が豊富なので、健康・美容を意識するためにも積極的に食べたほうがいい食べ物です。

良くないのは、海藻類ばかり食べるような1つの食品だけを食べるダイエット方法です。

1つの食品ばかり食べていると、腸に負担をかけることになり、ストレスになるので不健康につながります。つまり、海藻ダイエットが通用する人だとしても、どちらにしろ海藻ダイエットはおすすめできません。

ダイエットを継続して成功させるためには、1つの食品ばかり食べ続けることをしてはいけないということです。



まとめ

  • 日本人のほとんどの人には海藻ダイエットが通用しない
  • 海藻自体は体に良いので食べたほうが良い
  • 1つの食品ばかり食べるダイエット方法というのが良くない



今回、知ってもらいたかったのは、海藻ダイエットが効果がないということではなく、1つの食品ばかり食べるダイエット方法が良くないということです。世間でよく聞く「〇〇だけ食べてやせられる!」という言葉には注意してほしいです。ダイエット食品を食べるときも、普段の食事はしっかりとるようにしましょう!



買えるのはここだけ!累計販売個数100万本突破の酵素ドリンク【ファストザイム】